隠れたパワースポット!小桜姫神社に行ってきました

小桜姫神社

先日、2018年3月18日に、神奈川県三浦半島にある「小桜姫神社」に行ってきました。

小桜姫神社は、知る人ぞ知る、隠れたパワースポットなんですよ。

小桜姫神社とは

小桜姫神社とは、その名の通り「小桜姫」という女性の神様がまつられている神社です。

「小桜姫」は、信じる・信じないは別にして、「小桜姫物語」という霊界通信本に出てくる方なんです。

信じる?信じない? 小桜姫物語とは
小桜姫物語

著者である浅野和三郎氏は、もう亡くなられていますが、日本のスピリチュアル研究の草分け的存在の方です。

小桜姫は、足利時代末期、現在の神奈川県三浦半島の地に武将の妻として生きた方で、小桜姫物語は小桜姫からの霊界通信をまとめた書籍です。

小桜姫が生きていた頃の話し、死亡した時の様子、霊界での目覚め、霊界での修行の様子などが書かれています。

詳しくは書籍を是非読んで欲しいのですが、小桜姫は「小桜姫神社」に神としてまつられることになります。(書籍には「神としてのお仕事の様子」も書かれています)

私は小桜姫物語を読んで『是非、小桜姫がまつらている小桜姫神社を訪ねたい!』と思い、年に1~2回くらい小桜姫神社を訪ねています。

小桜姫物語をAmazonで見てみる

小桜姫神社の場所

小桜姫神社は、神奈川県三浦市の「諸磯」という地区にあります。 Google Mapでは以下の地点です。

小桜姫神社への行き方

小桜姫神社にすぐ近くに「浜諸磯」というバス停があって、京浜急行電鉄久里浜線の「三崎口駅」からバスが出ていますが、バスは一時間に一本あるかないか、という運行状況なので、ちょっとオススメできません。

すぐ近くに駐車場(有料)がありますので、できたら車で行った方がいいです。 私は車は所有していないので、いつもレンタカーを借りて行っています。

国道134号から県道26号へ

車で行く場合、国道134号を南下して、そのまま県道26号線に入ります。 三浦漁港や城ケ島を目指す時に一番利用されるルートです。

小桜姫神社への行き方

間違えやすいポイント

県道26号線を南下していると、城ケ島方面と三崎漁港方面への分岐があります(信号名は「城ケ島入口」)。 この分岐は右側の三崎漁港方面へ進みます。

城ケ島入口

↑交差点「城ケ島入口」。 ここは右方向(直進方向)へ進みます。 左に曲がると城ケ島へ行ってしまいます。

右折ポイント

県道26号から離れ、小桜姫神社方面に進む右折ポイントです。 初めて来たとき、ここが分からずに迷いました。。。

右折ポイント
この信号を右折

固有信号名は無いのですごく分かりづらいのですが、この信号を右に曲がります。 車がギリギリすれ違うことができるくらいの狭い道に入っていきます。 この交差点を右に曲がったら、あとはずっと直進です。

どんどん直進します

狭い道が続きますが、どんどん直進します。

ほとんど到着です

ここまで来れば、ほとんど到着です。 右側の道の先に小桜姫神社があります。 駐車場は左方面にありますので、左に進みます。

駐車場に到着

小桜姫神社の駐車場に到着

駐車場に到着しました。 右側が駐車場です。

駐車料金を入れるところ

駐車場は有料ですが無人です。 上の写真には写っていないのですが、矢印のあたりにお金を入れる「ポスト」があります。 封筒とボールペンが置いてありますので、封筒に車のナンバーを書いて、お金を入れてポストに入れます。

駐車料金は、1日あたり500円です。 7月・8月は1,000円になります。(2018年3月時点の情報)

夏場は海で遊ぶ方で混みますので、避けた方がいいかも。

いよいよ小桜姫神社へ

駐車場に車を止めたら、今来た道をちょっと戻る感じで歩きます。

小桜姫神社の入口

こちらが小桜姫神社の入口です。

小桜姫神社の参道を進む

小桜姫神社の参道を進んでいくと、大きなお社が見えてきます。 でも、この大きなお社は、小桜姫神社のお社ではありません。

大きなお社の左側奥に、小桜姫神社のお社があります。

小桜姫神社

こちらが、小桜姫神社のお社です。 いつ訪ねても、お花などが添えられています。 こちらのお社の前で、小桜姫を想いながら参拝しました。

小桜姫神社周辺には観光スポットが沢山

小桜姫神社は三浦半島の先端近くにありますので、周辺には観光スポットが沢山あり、丸一日楽しめます。

小桜姫神社に参拝した後は、お好みの観光スポットで遊んだり、グルメスポットで舌鼓を打ってはいかがでしょうか。

三崎漁港は「まぐろ」の水揚げで有名で、漁港周辺や城ケ島には「まぐろ」など海産物が堪能できるお店が沢山あります。

駐車場のすぐ側には磯遊びができる海岸が

駐車場のすぐ側には、磯遊びができる海岸があります。

小桜姫神社近くの海岸
小桜姫神社近くの海岸

磯はすぐ深い海なので子供さんには注意してくださいね。

帰る時にオススメの道

三浦半島の主要道路は国道134号・県道26号で、観光に訪れた人の多くはこの道を使うため、帰りは非常に混んでしまいます。

小桜姫神社から帰るときも、来た道(国道134号 → 県道26号)をそのまま戻ると、あっという間に渋滞に巻き込まれてしまいます。

ちょっと渋滞が回避できて、結構景色も良い、オススメの帰路がありますのでご紹介します。

三崎漁港方面に向かい、県道215号に入ります

県道26号を北上せずに、三崎漁港方面に南下します。 そのまま海岸づたいを走り、県道215号に入ります。

小桜姫神社からの帰りにオススメな道

あとは、県道215号をまっすぐ進んでいきます。 途中、海のすぐ側を通ったりしますので、とても良いドライブコースです。

私は小桜姫神社に行った後は、いつもこの道路を通って帰りますが、県道215号で渋滞に巻き込まれたことはありません。

小桜姫神社からの帰り道で

小桜姫神社からの帰り道、県道215号の途中で撮りました(2016年の春の写真です)。

県道215号から国道134号に入ります

県道215号をまっすぐ走ると、やがて国道134号(東京湾側)に接続します。 国道134号に入ると渋滞の始まりです。。。お気をつけてお帰りください。

スピリチュアルが好きなら是非

スピリチュアリズムが好きな方は、是非、書籍「小桜姫物語」を読んだ上で、小桜姫神社を訪れることをオススメします。

私はいつも、特に何かをお願いするわけではなく、日頃の感謝の気持ちで参拝しています。

小桜姫物語をAmazonで見てみる