Prepar3D 最初のフライト〜東京周遊飛行

フライトシミュレーター「Prepar3D」のインストールが完了しましたので、とりあえず、全てデフォルトの状態でフライトしてみました。

唯一、「視点のリセット」操作(Ctrl + Space)をスティックのボタンに割り当てる設定を行いました。 その他は、全てデフォルト状態でのファースト・フライトです。 動画を見ていただくと、「Prepar3D V4」のデフォルト状態での東京の景色を確認していただくことができます。

初飛行のために知っておく操作

Prepar3Dの初飛行では、デフォルトで入っている航空機「Carenado A36 Bonanza」を使用しました。 航法は全て有視界飛行で行い、航空機・シミュレーターの操作は以下のリストの通りで、必要最低限で飛行しました。

  • 3舵(エルロン、エレベーター、ラダー)
  • スロットル
  • ブレーキ
  • 視点のリセット…[CTRL] + [SPACE]をスティックのボタンに割当
  • メニューの消去(ウィンドウ最大化)…[ALT] + [ENTER]

上記のうち、上から4つはスティックの操作で行います。 最後のメニューの消去(ウィンドウ最大化)だけはキーボードで行いました。

フライトデータ

  • 使用航空機
    Carenado A36 Bonanza
  • 経路
    調布飛行場を離陸、江ノ島上空を通過し、羽田空港のRW34Lに着陸します。
  • 飛行方式
    VFR(有視界飛行方式)、マニュアル操縦。 着陸時もVFRで、ILS等支援設備は使用していません。
  • Traffic設定
    0%(他の航空機や地上車両は無し)
  • フライトモデル
    100% Realism(最高にリアル)

YouTube

離陸から着陸までのフライト動画をYouTubeにアップしました。 YouTubeに動画をアップしたのは、初めての体験です! 無編集で解説も入っていないですが、よろしければ御覧ください。 ファイナルは少し低すぎでしたね。。

初めて飛行した感想

心配していたフレームレートですが、今回使用した航空機は単発機でスピードも遅く、また、シーナリーもデフォルトですので、描画速度や操縦感覚に違和感はありませんでした。 この飛行機を操縦したのは初めてですが、とても操縦しやすく、水平飛行時はトリムを調整した後、ほとんど手放しで飛行しています。

高度を下げているときに、ピッピッピッピッと警報音が鳴っていますが、エンジンを閾値以下に絞った時、ギアが降りていないと作動する警報のようです。

デフォルトの風景でも、想像していたよりは細かく描写していると感じました(昔のフライトシミュレーターのデフォルト状態を想像していたからかもしれません。)。 しかし、羽田空港にD滑走路が無いなど、改良したいところは散見されました。

これから少しずつ、改善していきたいと思います。

Youtube Channel

パソコンのスペック足りてる?
フライトシミュレータがサクサク動く、オススメ・パソコン!

 私が使用しているのはこちら