買っておいて良かった雪かき用スコップ

雪かき用スコップと土用スコップ

東京では4年振りの大雪ということで、昨日2018年1月22日は交通機関が乱れたりなど大変でしたね。

私は幸い、電車など交通機関を利用することは無く、YouTubeで見れる各地のライブ映像や天気番組を見ながら、自宅で作業をしていました。

私が住んでいるところは関東圏の郊外です。 朝、外に出てみると、予想通り数十センチの積雪があったため、作業の前に1時間ほど慣れない雪かきを行いました。

2016年に買っておいた雪かき用スコップが大活躍

昨日の大雪は、先週くらいから予報されていたので、週末に「雪かき用スコップ」を買いに行った人も多かったのでは。

私は数年前の大雪の時、貧弱なスコップしかなくて雪かきに凄く苦労した思い出があり、2016年に雪かき用のスコップをAmazonで購入していました。

雪かき用スコップ購入時メール

2016年1月に購入し、今日の雪かきで初めて使った雪かき用スコップですが、非常に楽に雪かきができました。

雪かき用スコップと土用スコップ

上の写真は、数年前に使用したスコップと、今日使用した雪かき用スコップの写真です。
(もちろん、左側のスコップが今日使用したものです。)

右側のスコップは、土用のスコップです。 このスコップで雪かきをした時に、以下のような問題があって、非常に苦労したのです。

  1. 先の尖った部分が、アスファルトに引っかかってしまう。
  2. 面積が狭く、一度に処理できる雪の量が少ない。
  3. 柄が短く作業がやりづらい。

今日は雪かき専用のスコップを使ったわけですが、とても効率的に雪かきを行うことができました。

道具選びはとても大切

今日の雪かき作業で感じたのは、「道具選びって大切だな〜」ということです。

土用のスコップで雪かきはやりづらいです。 同様に、雪かき用のスコップは土に対しては使いづらいでしょう。

土には土用スコップ、雪には雪かき用スコップ。 効率的に楽に作業をするためには、TPOに合わせた道具を用意することが大切ですね。

雪かき用スコップは滅多に使うものではなく、私のように2016年に購入して初めて使ったのが2018年ということもあり得る品物ですが、使う可能性が少しでもあるなら、用意しておくことをオススメしたいです。